新型コロナウイルスワクチン追加接種【3回目接種】

更新日:2022年11月01日

追加接種(3回目接種)について

新型コロナウイルスワクチンの接種については、国の指示のもと、感染症の発症や重症化を予防することを目的に、ワクチン接種を行っています。ワクチン接種に関する情報は、詳細が決まり次第、町のホームページに掲載するほか、広報などで随時お知らせしています。また、接種券および予診票に同封するチラシでもお知らせしています。

※国の指針やワクチンの供給状況等により、接種スケジュールや内容について変更することがあります。

 

現在のワクチン予約・接種状況【追加接種】

  • 令和4年3月29日(火曜日)で、高齢者施設および施設従事者のワクチン追加接種が終了しています。
  • 町民の皆様や協力医療機関のご理解・ご協力により、6月末には接種を希望するほとんどの方へ接種機会を提供できる見込みとなりました。このことから、集団接種は6月18日(土曜日)、個別接種は6月末をもって終了することとなりました。


※未接種の方で接種を希望する方は、コールセンターまでご連絡ください。

 

接種対象者

初回接種(1・2回目)が完了した12歳以上の方

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の対象は、以下を全て満たす方全員です。

  • 12歳以上の方
  • 日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)または初回接種に相当する接種が完了している方
  • 2回目接種を完了した日から、一定期間が経過した方(※)

※「一定期間」はそれぞれ次の通りです。
▶ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン:3か月以上
▶タケダ社ワクチン(ノババックス)
オミクロン株対応ワクチンを接種する場合:3か月以上
ノババックスを接種する場合:6か月以上

 

※原則、住民票所在地での接種となりますが、以下のようなやむを得ない事情がある場合は、住所地以外でワクチン接種を受けることができます。

【住所地以外での接種について】
  • 入院・入所中の医療機関や施設で接種する場合・・・医療機関や施設にご相談ください
  • 基礎疾患があり、治療中の医療機関で接種する場合・・・医療機関にご相談ください
  • お住まいが住所地と異なる方
    実際にお住まいの市町村または当町 新型コロナウイルスワクチン接種支援対策室までお問い合わせください 
  • その他、出産のために里帰りしている妊産婦の方、東京・大阪等での大規模接種や企業で行う職域接種、自治体で行う先行接種等を受ける方など、町外での接種を希望する方は、新型コロナウイルスワクチン接種支援対策室までお問い合わせください 

 

*12歳から17歳の追加接種について*

国からの方針により、12歳から17歳の方を追加接種の対象に追加されたことを受け、当町においても接種を行っています。

2回目接種から3か月以上経過した12歳から17歳の方に接種券を送付しています。同封しました説明書をお読みになり、効果と副反応などを理解したうえで、接種を受けていただきますようお願いします。

【注意事項】

  • 接種日時点で、16歳未満の方が接種される場合は、予診票の署名欄に保護者の署名が必要です。また、接種当日は、原則保護者が同伴し、母子手帳をご持参ください。
  • 保護者の同伴ができない場合は、同封しました委任状を記入し、ご持参くださるようお願いします。
  • 新型コロナウイルスワクチンと他のワクチンとの接種間隔は、13日以上あけることが必要です。

 

 

ワクチンの種類・接種回数

接種回数:1回

ワクチン:1回目・2回目の接種ワクチンの種類にかかわらず、以下のワクチンを使用します

▶ファイザー社ワクチン:12歳以上の方が対象です
▶武田/モデルナ社ワクチン:18歳以上の方が対象です
▶武田社ワクチン(ノババックス):18歳以上の方が対象です


※2回接種を完了していない方は、追加接種ができませんので、1・2回目の接種を希望する方は、コールセンターまでご連絡ください。


(武田社ワクチン:ノババックスについて)
組み換えタンパクワクチン:不活化ワクチンの一種であり、2022年4月に薬事承認されています。現在、町のワクチン接種会場では、使用しておりません。「青森県広域接種会場のお知らせ」をご参照ください。

 

 

 

ワクチンの効果・副反応について

ワクチンを接種することで、感染症の発症を予防し、重篤化を防ぐ効果が認められていますが、ほかの予防接種と同様、副反応が起こることがあります。一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛みや発熱・頭痛などの副反応が生じることがあります。予防接種の効果や副反応などについて理解したうえで、接種について判断することが大切です。ワクチンの接種につきましては、ご自身の体調に配慮し、治療中の病気がある方やアレルギーのある方、接種に不安のある方は、事前にかかりつけ医に相談することをおすすめします。

 

 

 

接種会場・接種日

1.個別接種

個別接種を受けられる医療機関・実施日
医療機関 実施日
・井沼洋クリニック 月 ・ 火 ・ 木
・中里クリニック 月 ・ 火 ・ 水 ・ 木
・中泊おの医院 月 ・ 火
・小泊診療所
・かなぎ病院


2.集団接種

と き : 令和4年6月18日(土曜日)
会 場  :  すくすくこどまり館

 

 

予約方法

ワクチンを接種するには、予約が必要です。接種を希望する方は、コールセンターまでご連絡ください。


▶ 新型コロナワクチン接種コールセンター (平日8時30分~16時30分)
📞0173-26-6335

 

接種券の発送

追加接種用封筒の正面画像

【追加接種】
左の画像の封筒に入ってお届けします 

2回目接種時期が早い方から、接種日に合わせて順次接種券を発送しています。

 

 

(注意)「接種券」「予診票」を紛失された方は、再発行いたしますので、コールセンターまでご連絡ください。

 

接種費用

無料です。 

 

*下記ファイルでも、ご案内しています

 

 

新型コロナウイルスワクチンに関するお問い合わせ

中泊町 新型コロナウイルスワクチン接種支援対策室
〒037-0392 青森県北津軽郡中泊町大字中里字紅葉坂209番地
(電話番号)0173-57-2111 (ファックス)0173-57-3849

 

(注意)詳しくはこちらをご覧ください 

この記事に関するお問い合わせ先

青森県北津軽郡中泊町大字中里字紅葉坂209番地
本庁 町民課
電話番号:0173-57-2111 (代表)
お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか