小規模事業者持続化補助金に係る売上減少の証明書発行 について

小規模事業者持続化補助金について

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とし、販路開拓などの取り組みの経費を一部補助する制度です。

詳細は、下記のWEBサイトをご確認ください。

小規模事業者持続化補助金(一般型)について

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)について  

 

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明 小規模事業者持続化補助金(一般型)

新型コロナウイルス感染症に起因して、前年同月比10%以上の売上減少が生じている事業者に対し、採択審査時に、加点(新型コロナウイルス感染症加点)が行われます。 町では、売上の減少を証明する書類として「売上減少証明書」の交付申請を受け付けています。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

前年同月比20%以上の売上減少が生じている事業者に対し、補助対象経費の一部について審査後、概算払いによる即時支給(交付決定額の50パーセント)が行われます。 町では、売上の減少を証明する書類として「売上減少証明書」の交付申請を受け付けています。

※「売上減少証明書」については、セーフティネット保証4号の認定書の写しでも代用可能です。

申請について

○対象(以下の要件をすべて満たす方)

 小規模事業者持続化補助金(一般型)

 1.中泊町内に主たる事業所を有すること。

 2.令和2年2月から令和2年6月5日までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10パーセント以上減少していること。

 ※1:基本は「月(1日から月末日)」ですが、毎月の締め日が1日から月末でない場合は、締め日に応じた1か月の売上高。

    (例えば、1月20日から2月19日、2月5日から3月4日など)

 ※2:創業から1年未満の場合は、新型コロナウイルスの影響を受ける直前の3か月の売上高の平均を前年の売上高に代える。

    (例えば、令和元年11月から令和2年1月など)

 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

 1.中泊町内に主たる事業所を有すること。

 2.令和2年2月から令和2年6月5日までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して20パーセント以上減少していること。

 

○ 必要書類

  • 売上減少の証明申請書 2部(下記からダウンロード)
  • 認定申請書に記載した売上高が確認できる書類(月次試算表など)
  • 履歴事項全部証明書(法人)または確定申告書一式など(個人)

  ※売上高が確認できる書類には、相違ないことを記載の上、申請者名、押印が必要。

  証明書(一般型)   証明書(コロナ特別対応型) 

 

○申請書の提出方法

 申請書を作成の上、必要書類を揃えて役場内水産商工観光課までご提出ください。