「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化などの進行が著しい地方において、地域外の人材を受け入れ、その定住・定着を図ることで意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目標とした制度です。

 中泊町では、国宝級ステンドグラス彩る宮越家「離れ・庭園」のPRや訪日外国人観光客の受け入れ環境の強化・情報発信、一般社団法人中泊町文化観光交流協会の事務局長として「中泊町観光ビジョン」の計画推進などに取り組んでいただきます。 

募集期間

令和4年1月31日(月)まで

募集人員

 1名

活動場所

 一般社団法人中泊町文化観光交流協会(町総合文化センター「パルナス」内)

 (町が委嘱し、中泊町地域おこし協力隊設置業務受託者との雇用契約になります)

活動内容 

 国宝級ステンドグラス彩る宮越家「離れ・庭園」の全国発信及び訪日外国人観光客の受け入れ環境の整備・強化及び情報発信等に取り組むとともに、中泊町文化観光交流協会の事務局長として、協会運営の統括、関係諸団体との連携、各種事業に取り組む。
 (1)中泊町文化観光交流協会の事務局
 (2)協会会員(多様な関係者)との部会等を主体的に開催し、観光誘客体制づくり及び外国人受入環境づくりの検討・推進

 (3)観光誘客(交流人口の拡大・外貨獲得プラン)戦略の検討・策定・実施

 (4)中泊町の魅力発信

 (5)旅行商品の開発・プロモーション等の実施

 (6)町内外国人研修生との交流事業計画の検討・策定・実施

 (7)中泊町観光ビジョンの推進、進捗管理

 (8)地域の問題を解決するための活動

募集対象 

 (1)総務省地域おこし協力隊の地域要件に合致している方で、採用後は住民票を異動し、居住できる方
 (2)地域おこし協力隊としての活動終了後も、中泊町に定住する意思のある方
 (3)パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット、Eメールなど)の一般操作ができる方
 (4)心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
 (5)町民の生活習慣を尊重し、地域住民とともに活動ができる方
 (6)地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方
 ※過去に観光関連部署等において、実際に業務を行われてきた方優遇。
  (過去の実績等について提出できる書類があれば応募時にお願いします。)
 

勤務時間

 原則として8:15~17:00
 ただし週38時間45分を超えない範囲で変動する場合があります。

休日

 原則、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
 ただし、活動状況に合わせて休日を振り替える場合があります。
 

任用期間

 委嘱日から令和5年3月31日まで(以降1年単位で更新可能、最長3年間まで)
※採用の日から1カ月は条件付採用の期間とし、その間の職務を良好な成績で遂行した場合に正式採用となります。

給与

 月額150,600円~247,600円 賞与あり(年2回)
時間外勤務手当については活動状況により支給

待遇・福利厚生等

 (1)健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険等の社会保険に加入します。
 (2)活動用車両は受託者が準備します。(業務時間中のみ使用可)
 (3)事務用として必要なパソコンは、受託者が準備します。
 (4)住宅については、受託者が住宅を準備しますが、光熱水費等の生活に必要な費用等は自己負担となります。
 (5)生活や通勤の移動手段として自家用車は必要不可欠です。自家用車等の用意をお勧めします。
 (6)通勤手当、出張・研修旅費等を別途支給します。

選考の流れ

(1)1次選考(書類選考)
 ①応募受付締切は、令和4年1月31日(月) ※必着
 ②郵送での受付となります。なお、提出した書類は返却しません。
 ③提出書類
  ・応募用紙 ダウンロードはこちら→Word PDF
  ・住民票の写し

  ・自動車運転免許証の写し

  ・過去の実績が分かる書類(任意様式)
第1次選考の結果は、随時文書による通知を予定しております。
(2)第2次選考(面接等)
 ①第1次選考合格者を対象に第2次選考を行います。日時及び会場等の詳細については第1次選考の結果の通知の際にお知らせします。
 ②現地までの交通費等は自己負担になります。
 ③第2次選考は、令和4年2月中を予定しております。
 

応募用紙提出先

  〒037-0392
  青森県北津軽郡中泊町大字中里字紅葉坂209
  中泊町 水産商工観光課 商工観光係
  TEL0173-57-2111 FAX0173‐57‐3849
  Eメール:kankou@town.nakadomari.lg.jp