【レシピ贈呈式】

中里高校(白濱卯校長)のSBP(ソーシャル・ビジネス・プロジェクト)同好会の生徒が、ハバネロの10倍の辛さで「世界一辛い唐辛子」とかつて言われた「ジョロキア」を使ったレシピの贈呈式を、7月16日(木)に駅ナカにぎわい空間(津軽鉄道津軽中里駅内)で行いました。

 

 

【レシピ開発中の様子】

このレシピは、中里高校SBP同好会が昨年から、「ジョロキア」を使った激辛料理でまちおこしができないかと考え、レシピを考案や激辛料理コンテスト開催など、レシピ開発に取り組んできました。試食などを重ね、十分な反響を得られたことから、レシピが完成したと判断し、町内店舗で提供に必要なレシピを贈呈する運びとなりました。

 

【栽培中のジョロキア】

このジョロキアは、町内の事業者が熊の忌避剤を製

造するために使用していた「ジョロキア」を自家栽培に成功したもので、料理への活用が期待されていました。

 

贈呈式では、提供に協力する、「駅ナカちゃんこ食堂」、「くつろぎダイニング哲。」、道の駅こどまりポントマリ内の「レストラン竜泊」に、昨年の激辛料理コンテストでグランプリに輝いた「マーボーラーメン」と特製の「ジョロキアラー油」のレシピが贈られました。

 

レシピ贈呈後には、立会人を務めた濱舘町長と「ジョロキア」を栽培する合同会社ツリーワークの佐々木嘉幸代表取締役、そして中里高校SBP同好会の生徒が試食を行いました。

 

「駅ナカちゃんこ食堂」では7月18日(土)から700円(税込み)で1日20食限定でで販売予定です。スープは煮干しベースの醤油ラーメンです。

「くつろぎダイニング哲。」では、8月にメバルのだしを使った醤油ラーメンの提供が予定されています。

「レストラン竜泊」では8月に提供を予定しています。

 

【提供店連絡先】

◆駅ナカちゃんこ食堂

 ☎090-4319-4056  10:00~15:00(LO) 1日限定20食

◆くつろぎダイニング「哲。」

 ☎0173-57-9086 ※8月提供予定

◆レストラン竜泊(道の駅こどまりポントマリ内)

 ☎0173-27-9300 ※8月提供予定