平成30年6月18日に大阪府北部を震源とする地震により、ブロック塀が倒壊し、通行人への被害が発生しました。

このような被害を未然に防ぐためには、日頃からの安全点検が重要になりますので、ブロック塀等の所有者や管理者の方々は次のチェックポイントを用いて、安全点検の実施をお願いします。

安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示等を行い、建築士等の専門家に相談し、補修や撤去等をお願いします。

 

  ブロック塀の点検のチェックポイント(国土交通省作成).pdf [132KB pdfファイル]  

 

この他、既存ブロック塀の安全点検については、下記リンク先でもご覧頂けます。

  〇(一社)日本建築学会 : あんしんなブロック塀をめざして

  〇国土交通省 : 建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検について