外国人住民の方の手続きについて

●平成24年7月9日から外国人住民の方も住民基本台帳法の適用対象となりました。

 ◇市町村への届出・申請するもの

 1.住民票の写し等、証明書の交付申請

 2.住所や世帯の変更等に関する届出 ⇒住所変更(転入・転出・転居)について

    ※手続きには在留カード(後日交付される方はパスポート)や

     特別永住者証明書が必要となります。

    ※世帯主との続柄がわかる書類が必要な場合があります。

    ※出国する場合にも届出は必要となります。

 3.特別永住者証明書に関する下記の届出・申請

種  類

申 請 期 間

必 要 な も の

住所地以外の記載

事項の変更届出

変更が生じた日から14日以内

・特別永住者証明書

・パスポート(お持ちの方)

・写真1枚(16歳以上の方)

・変更を生じたことを証する資料

有効期間更新申請

《16歳以上の方》

有効期間満了日の2か月前から

有効期限満了日までの間

・特別永住者証明書

・パスポート(お持ちの方)

・写真1枚(16歳以上の方)

《16歳未満の方》

誕生日の6か月前から

有効期間満了日までの間

紛失等による

再交付申請

事実を知った日から14日以内

・パスポート(お持ちの方)

・写真1枚(16歳以上の方)

・所持を失ったことを証する資料

汚損等による

再交付申請

著しく汚損等しているとき

・特別永住者証明書

・パスポート(お持ちの方)

・写真1枚(16歳以上の方)

交換希望による

再交付申請

・特別永住者証明書

・パスポート(お持ちの方)

・写真1枚(16歳以上の方)

・収入印紙1,300円分(手数料)

特別永住許可申請

出生またはその他事由が

生じた日から60日以内

・出生を証する書類(出生届の受理証明書等)

 ※出生以外の場合はその事由を証する書類

・パスポート(お持ちの方)

・写真1枚(16歳以上の方)

・本人の住民票の写し

・特別永住者の子孫であることを証する書類

 

◇法務省地方入国管理局に届出・申請するもの

 1.在留カードに関する届出・申請

 

◇法務省に申請するもの

 1.制度改正前の外国人登録原票に記載されていた内容

   についての証明に関する申請

 

※詳しくは法務省・総務省HPをご覧ください。

 ●法務省

 ・新しい在留管理制度がスタート!

 ・特別永住者の制度が変わります!

 ・外国人登録原票に係る開示請求について

●総務省

 ・外国人住民に係る住民基本台帳制度について