• 印鑑登録は、本庁・支所でできます。
  • 印鑑登録証及び印鑑登録証明書について
  • 印鑑登録証については、合併後もそのまま使用できます。
  • 印鑑登録は一人ひとつしかできません。
  • 世帯で同じ印鑑は登録できません。
  • 登録できるのは中泊町に住民登録している人(外国人住民を含む)に限ります。
  • 本人自ら登録することが原則です。
  • 病気やその他やむをえない理由のある場合は代理人でも申請できます。
  • 15歳未満の方、および成年被後見人は登録できません。

登録できない印鑑

  • 住民票に記載されている氏名、氏、名を表していないもの。または、氏名の一部を組み合わせたものを表していないもの。
  • 職業、資格など氏名以外の事項を表しているもの。
  • ゴム印、プラスチック印等印材の変形しやすいもの。
  • 印影が不鮮明なものや、文字の判読ができないもの。
  • 外枠がないものや、破損、摩滅しているもの。
  • 印影の大きさが一辺の長さ8mmの正方形に収まるもの。または、一辺の長さ25mmの正方形に収まらないもの。

印鑑登録の仕方

本人の場合

◆即日登録できる場合

(1)本人確認ができるもの
    • 運転免許証、在留カード、特別永住者証明書、パスポート、身体障害者手帳、個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真入り)
      ※官公署の発行した顔写真が貼付され割印または、浮出型の証印があるものに限る。保険証では印鑑登録できません!
(2)保証書  ※(1)がない場合
    • 中泊町に印鑑登録している人に保証人になってもらいます。
      その際、登録をしている印鑑を持って窓口にお越し下さい。
      保証書の用紙は窓口にあります。
(1)または(2)と登録する印鑑を持って窓口までお越しください。

◆即日登録できない場合   

    • 登録する印鑑を窓口までお持ちください。 
    • 登録する意思の確認、本人確認のため、住民登録地に照会書を郵送しますので、届きましたら回答書にご記入のうえ、登録する印鑑、健康保険証や年金手帳など官公署が発行した証明書を持って登録する本人が申請した窓口までお越しください。照会書発送の日から起算して14日以内にお持ちいただけない場合は無効となります。

代理人の場合

以下に挙げるものを持って窓口までお越しください。

  • 登録する印鑑
  • 登録を申請する人の健康保険証や年金手帳など官公署の発行した証明書
  • 登録を申請する人の「代理人選任届」

※登録する意思の確認、本人確認のため、住民登録地に照会書を郵送しますので、届きましたら回答書にご記入のうえ、登録する印鑑、健康保険証や年金手帳など官公署が発行した証明書を持って代理人が申請した窓口までお越しください。照会書発送の日から起算して14日以内にお持ちいただけない場合は無効となります。

印鑑登録完了後

印鑑登録証をお渡しします。

  • 印鑑登録証明書が必要なときは、必ず印鑑登録証が必要です。(登録印鑑は不要)
  • 登録印鑑では印鑑証明書は発行できません。
《手数料》 印鑑登録証 1件につき300円
印鑑登録証明書 1件につき300円
再登録 1件につき300円

印鑑登録…こんなときは!

印鑑登録証、登録印鑑をなくしてしまった

印鑑登録亡失届、または印鑑登録廃止届を登録している本人が速やかに届けてください。

登録してある印鑑を変えたい

現在の登録を廃止して、新しく登録していただくことになります。現在登録してある印鑑と、印鑑登録証、新しく登録される印鑑および本人確認ができるものまたは保証書をご持参ください。