住民異動届出時には本人確認が必要になります

転入、転出、転居、世帯変更の際に届書を提出される方について本人確認書類が必要になります。

 最近、本人の知らない間に、住民異動届が提出されるという事件が、全国的に発生しています。当町ではこのような第三者による虚偽の防止と早期発見のため、住民異動届をされる際、届書を提出される方の本人確認を実施しています。届出の際には、本人確認書類(下記参照)をお持ちください。また、代理人の場合は、異動者の委任状も必要です。
 なお、本人確認書類をお持ちでない方も届出はできます。その場合には異動者に通知をお送りいたします。
 また、郵送で転出証明書を請求される際には、本人確認書類のコピーを同封してください。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

本人確認が必要な届出(住民異動届の種類)

・転入届
・転出届
・転居届
・世帯変更届
 (世帯主変更、世帯合併、世帯分離、世帯構成変更)

本人確認(身分証明)ができるもの

 官公署が発行している顔写真付の身分証明書で有効期限内のもの

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード

・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・身体障害者手帳など

 上記に準ずるもの

・住民基本台帳カード(顔写真なし)
・健康保険証
・介護保険証
・高齢者受給者証
・年金手帳または証書