戸籍に関する届出は、中泊町役場町民課・小泊支所管理課で取り扱っています。手続きに必要なものを確認した上で、届けるようにしましょう。また、戸籍届は土日・祝日でも日直室で受付しています。

種 類

届出の期間

届出に必要なもの

届出人

出生届

生まれた日から14日以内(生まれた日を含む) ●出生届
●母子健康手帳
●父または母の印鑑
●健康保険証
父・母、同居者、医師、助産婦の順になります。

死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内(死亡の日を含む) ●死亡届
●届出人の印鑑
●保険証
同居の親族、同居していない親族、同居者、家主、地主、家屋か土地の管理人、公設所の長の順

火葬場
使用等

死亡届の際に、火葬許可証も交付いたしますので、火葬する日時を前もって決めておいてください。

婚姻届

届出のときから効力があります ●婚姻届
 ⇒記入例 [107KB pdfファイル]
●届出地に本籍がない場合は、戸籍謄本または戸籍全部事項証明書1通
●夫と妻の印鑑
●国民健康保険加入者は保険証
婚姻する夫婦
※婚姻届と住所変更は別の手続きになります。
離婚届 協議によるときは、とくに期限はありません。届けた日から効力が生じます。調停・裁判によるときは、調停成立・裁判確定の日から10日以内。 ●離婚届出書(協議離婚の時は夫・妻・証人2名の署名押印。裁判離婚の時は訴を提起した人の署名押印)
●届出人の印鑑
●戸籍全部事項証明(謄本)1通(本籍が中泊町の場合は不要)
●裁判離婚のときは、調停調書の謄本または裁判書の謄本と確定証明書。裁判書の謄本と確定証明書、和解調停の謄本、認諾調書の謄本
●国民年金保険被保険者証(加入者のみ)
●年金手帳
協議による離婚のときは、夫・妻(成人である証人2人が必要)調停・裁判による離婚のときは申立人(証人は不要)
離婚の際に称していた氏を称する届 離婚届と同時か離婚後3ヶ月以内 ●法77条の2の届出書(届出人の署名押印)
●届出人の印鑑
●戸籍全部事項証明(謄本)1通
(本籍が中泊町の場合は不要)
離婚後も引き続き離婚の際の氏を使用する者
 転籍届 届けた日から効力が生じます。 ●転籍届出書(筆頭者及び配偶者の署名押印)
●届出人の印鑑
●戸籍全部事項証明(謄本)1通
戸籍の筆頭者及びその配偶者