議会について

 中泊町の議会には、町民から選ばれた13人の議員がいます。議員は町民にかわり、町長から提案された議案などの審査を通じて、町民の生活がよりよいものとなるよう議論し、決定しています。

議会の仕事

 議会の仕事は、条例制定・改廃、予算及び決算認定などの議決のほか、請願・陳情の処理などです。

本会議

 議員全員で予算案を初めとする議案などを審議したり、議会の最終的な意思を決定する最も重要な会議のことです。
 本会議には、定例会と臨時会があり、定例会は年4回(3月・6月・9月・12月)開かれ、臨時会は必要に応じて開かれます。

常任委員会

 中泊町の仕事や課題について調査を行うとともに、条例などの議案や請願・陳情の審査を行います。
 議員は、かならずいずれかの委員会に所属する事になっています。
 中泊町議会には、次の常任委員会が設置されています。

総務文教常任委員会 7人

総務課・総合戦略課・税務課・財政課・会計課・小泊支所・議会事務局・選挙管理委員会及び教育委員会の所管及びこれに関する事項

産業福祉常任委員会 6人

福祉課・町民課・農政課・水産商工観光課・環境整備課・農業委員会・上下水道課の所管及びこれに関連する事項

議会運営委員会

 議会運営を効率的に行うために設けられている委員会で、議会の日程や請願・陳情の取り扱いなどの協議を行います。中泊町議会の議会運営委員会委員の定数は6人です。

特別委員会

 特定の事柄について、審査または調査するため、必要に応じて特別に設けられる委員会です。

議会の構成