中泊町長 濱舘 豊光

 

1月のごあいさつ    

 

■あけまして、おめでとうございます。

 みなさまには清々しく新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。

 今年は6日(月)に仕事始めを迎えました。新たなスタートになるねずみ年。いよいよ東京2020オリンピック、パラリンピックが開催されます。これをピークに世の中が大きく動くのではないかと思っています。私たちは小さな町であっても国際情勢、国政、県政の状況をしっかりアンテナを高く張って、正しい情報を収集し、そして正しい情報を発信することが必要になります。慌ただしい1年になりそうですが、時代の流れにのりながらスピード感をもって職員の皆さんと一緒に仕事に取り組んで参ります。

 そして、8日(水)から町内14カ所で住民懇談会を開催します。ようやく住民のみなさんと膝を交えながら話せる機会をつくりました。皆さんと意見交換させていただき、必要なものは新年度の予算に反映させるなど、実りある懇談会にしていきたいと考えております。

 

小泊消防署員へ訓示!             町職員へ訓示! 

 

■新年はマラソンから!

 新年最初のイベントは、恒例の元旦マラソン。当日は大晦日からの吹雪も和らぎ、新年のスタートにふさわしいコンディションになりました。体育センターから津軽中里駅間を往復する2kmのアップダウンコースを60人のランナーがそれぞれのペースで駆け抜けました。もちろん私も参加して完走しましたが、前回と比べると若干スタミナ不足を感じた大会となりました。次回は鍛え直して気持ちよく走りたいと思っています。

 

 新年のスタート!              ちょっと疲れました!

 

■いつまでも元気で100歳顕彰!

 元旦マラソンに続き、この日は100歳を迎えた古川フジエさんに顕彰状を手渡しました。本人が生活している町内のグループホームでセレモニーを行い、ご家族や入居者の皆さんと一緒に祝いました。古川さんが、町で現役11人目の100歳となりますが、すべて女性の方です。さらに今月はもう1人、なんと男性の方が100歳を迎えます。元漁師で90歳前半まで現役であったそうで、今からお会いするのが楽しみです。やはり長生きする人は、生涯現役の気持ちを強くもっていらっしゃいますね。わが町は、生涯現役を推進し、健康で働いて楽しく暮らせる町を目指しています。

100歳おめでとう。            家族とともに記念撮影!