中泊町長 濱舘 豊光

 

2月のごあいさつ

 

■ 女性活躍の時代!

 1月18日(金)、パルナスにて、2019男女共同参画「新春講演会」を開催しました。講師のミムラン先生こと三村三千代氏には、「古典文学の女性たちに生き方を学ぶ」として、清少納言と紫式部の関係、性格など、百人一首からみた興味深いお話をいただき、青森経営研究所 社長 北村真夕美氏には、「わかりやすい男女共同参画」として、「お互いに認め合って、きちんと評価することが大事だ」と力強いご講演をいただきました。参加した町民にとって充実した一日となったようです。

 町長あいさつ        三村三千代氏         北村真夕美氏

 

 

■ 新コーナーが大人気!

 1月26日(土)、27日(日)青森市アスパムで、恒例の「イガ米~きてけフェア」を開催しました。青森市民に大人気のこのイベントは、「道の駅こどまり」や「ピュア」をはじめ、町内店舗が自慢の特産品を販売しています。両日とも、朝早くから多くのお客さんが来場し、町特産品を買い求めていました。私は初日に参加し、各商品の魅力を大いにPRさせていただきました。

 地元新鮮野菜が当たる「輪投げ大会」や、釣った分のヤリイカと交換できる「いかりん釣り大会」のコーナーは、行列ができるほどの盛況で、各店舗の売上の方も昨年を大きく上回ることができました。ご来場いただいたみな様に感謝です。

 

 のしいかおにぎり振る舞い  出店ブース         イカりん釣り

大人気の茹でダコ 

 

■あの「BLUE TOKYO」も参加!

 1月26日(土)、「イガ米~きてけフェア」から帰町し、次は「ささえあう町づくり講演会」。今回はワイズ・パーク青森センター店 代表 荒川先生や若松先生を講師に迎え、運動面から我が町の健康づくりを考えるというテーマで、ご講演をいただきました。からだに負担をかけないトレーニング方法を取り入れて筋肉をきたえ、健康寿命を伸ばしていくことの大切さを紹介いただきました。

 また、荒川先生の講演中には、あの新体操のプロ集団「BLUE TOKYO」が応援にかけつけ、今回特別に演舞していただきました。続きは2月17日(日)の弘前公演で楽しんできます。

 

  町長プレゼン!         荒川先生         BLUE TOKYO

 

  若松先生          みんなでトレーニング

  

■町内ものづくりのプロたちを訪問!

 新年から町内外で町民のみな様が働いておられる企業を訪問させていただいております。縫製、電子部品、農業法人など町をけん引するトップのみなさんとのお話は、これまで知らなかったことなどお聞きでき、とても勉強になります。彼らは国内外に誇る高い技術をもって頑張っています。町としても、自慢の各企業がさらに活躍できるよう、どのような支援ができるか考えながら、連携を深めていきます。

 

       大手アパレルメーカーとの取引          先端医療を支える技術

 

  どこにも負けない技術力    時代に合ったアイデア勝負  自慢の特別栽培技術

 

■敢闘賞のトロフィー寄贈!

 1月29日(火)、初場所を勝ち越した阿武咲関が、11月場所で獲得した敢闘賞のトロフィーを町に寄贈してくれました。関取は「ライバルの貴景勝関に負けられない。今度は自分が。」と活躍を誓ってくれました。先輩の宝富士関も9勝と勝ち越し、町のショッピングセンターでのポイントアップセールも大変盛り上がったようで、両関取にはこれからも活躍を期待しています。寄贈されたトロフィーは、賞状やタテと一緒に、博物館でみなさんに見ていただけるよう展示していますので、ぜひ一度、お越しになってください。

 

  敢闘賞おめでとう!     立派なトロフィー!     次回の活躍誓う!

 

■町出身者の会「津軽・東京・吹雪の会」!

  毎年2月に開催される、町出身者の会「津軽・東京・吹雪の会」総会が上野で開催されます。関東に住む当町出身者が80名ほど集まり、近況を話しながら交流を深めています。会員のみなさんに町の取り組みをご説明するとともに、これまで以上に町の応援をお願いしてきます。