中泊町長 濱舘 豊光

 

12月のごあいさつ

 

■今年の祭典は上野で!

 11月7日(水)、上野公園内の特設会場で「青森人の祭典2018」が開催されました。開会式後、参加した首長によるPRタイムがあり、さっそくメバル帽子姿に変身して、ピュアや若手農業者の会「ばろかだる会」が売る野菜や加工品、10月にデビューした「メバルせんべい」などをたっぷり宣伝させていただきました。

 販売ブースに移動し、中泊の野菜や加工品の魅力を丁寧に説明しながら売り込みました。予想以上のペースで野菜が売れましたが、「美味しそうだけど重い」、ネギやゴボウは「長すぎるのでふたつに折って!」など様々なご意見がありました。それでも、持ち込んだほとんどの商品が完売となり、もっと売れることがわかりました。他市町村のブースの様子も分析しながら、次回に向けて作戦を練っていきます。

 

 メバル帽子でつかみはOK!    おいしいよ!

いらっしゃいませ!

  

■次は岡山県・香川県へ!

 10月11日(土)、岡山県倉敷市「山陽マルナカ マスカット店」で行われた「青森県フェア」に参加しました。三村知事がマグロ解体ショーの実況で盛り上げ、私は隣でメバルの魅力である刺身の美味しさなどを伝えました。

 この日はダブルヘッダ―で、香川県高松市「マルナカ パワーシティーレインボー店」に場所を移しての2回戦。この店舗では、町単独のフェアとして、メバルの刺身を試食として提供させていただきまた。やはり、実際に食べていただくと、その美味しさや歯ごたえに驚き、買ってくれます。子ども達にも好評でお母さんが見ていない隙に刺身のパックを買い物かごに入れる可愛らしい場面もありました。

 足を運んで説明することで、食文化の違う西日本のみなさんに津軽海峡メバルの美味しさが伝わると実感しています。これからも直接お客様に美味しさや食べ方を伝えながら中泊ファンを増やし、販路拡大に努めていきます。

幹部との意見交換        お客様への魅力PR!

津軽海峡メバルをぜひ!

 

■役場職員も認知症サポーター!

 超高齢化社会を迎える中、国内における認知症の現状は、65歳以上の高齢者の7人に1人が発症するといわれています。当町では640人の認知症の人がいると推定され、このうち在宅が300人となっています。

 そこで、認知症に対して正しい知識を周りのみなさんで共有し、認知症の人がこの町で安心して暮らせる社会を構築することが大切になります。その取り組みのひとつが認知症サポーターの育成です。

 11月21日(水)、まずは役場職員全員を対象に育成講座を開催しました。もちろん私や副町長、教育長も受講し、勉強させていただきました。受講後は、学んだことをどう生かしていくか重要になります。今後も企業や小中学校などに働きかけて、町内にサポーターをどんどん増やしていきたいと考えています。

セミナーの様子         開会あいさつ

サポーターの証のオレンジリング

 

■青森市在住の中泊町出身者が大集合!

11月29日(木)、青森市在住の町出身者らで結成された中泊応援隊が「中泊のれそーれ祭り2018」を開催し、会場となったアップルパレスには約200人が集まりました。当日は、相撲甚句、金多豆蔵人形芝居、懇親会で交流を深めました。以前は私も応援隊の一員として活動したことから、今回の開催は懐かしく、大変心強く感じています。

 この日はピュアの出張販売ブースを設置し、さっそく私も店頭に並んでセールスをしました。みなさんには、メバルせんべい、野菜や加工品など町特産品をたくさん買っていただきました。応援ありがとうございました。

 

メバル帽子であいさつ!     ここでもトップセールス!

みんなで「ふるさと」を合唱

 

■今年の東京荻窪は旬のタラ&はたき昆布で勝負!

 12月1日(土)、東京荻窪の東信水産総本店で、三村知事と県内の新鮮なお魚をPRしました。「青森県のお魚フェア」として、今回当町が売り込む魚は旬のタラです。じゃっぱ汁に「はたき昆布」を入れた地元ならではの食べ方で試食を提供しました。タラと一緒にはたき昆布を購入する方も多く、新たな食べ方を伝えることができました。

 一方、試食が無くてもメバルを求める方も多く、これまでのフェアの効果もあったと実感しています。また、初登場の「メバルせんべい」は、試食していただくと「風味がいいね!」などと、こちらも好評をいただきました。調理が面倒だと「メバチン!」を買う人もいます。いろいろなニーズがあり、これらも検証しながら首都圏への対策を考えていきます。

ミスターハネトの成田さんと!   お客様にPR!

にぎわう会場!

  

■今年最後のセールスは「うまい森、青いもりフェア」!

 12月8日(土)~9日(日)、アスパムで「うまい森、青いもりフェア」が開催されます。県内各地の特産品が集結します。当町はピュアの野菜、加工品、メバルせんべいなどを販売します。初日は、私も町の特産品をご紹介させていただきますので、ぜひ、応援をよろしくお願いします。メバル汁の振る舞いもありますよ。

 早いもので、今年も最後の月となりました。これから冷え込みが厳しくなります。健康に注意しながら、平成最後となる12月を楽しみましょう。