衆議院議員総選挙
投票日は10月31日(日)
午後8時まで投票できます。忘れずに投票しましょう!

問 役場選挙管理委員会事務局 内 2313

■中泊町で投票できる人
 選挙資格登録基準日(令和3年7月18日)に、 次の要件を満たしている人
 ①年齢…平成15年11月1日以前に生まれた人
 ②住所…令和3年7月18日以前に中泊町に転入の届出をして居住している人
  

期日前投票の手続き

 (1)期間・時間

   10月20日(水)~10月30日(土) 午前8時30分~午後8時
 (2)投票場所
   役場小会議室1,2 ・小泊支所第1研修室(日本海漁火センター)
 ※どちらの投票所でも投票できます。
 

不在者投票の手続き

(1)名簿登録地以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票
 
 1. 名簿登録地(中泊町)の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙など必要な書類を請求(様式はこちら )します。
 2. 交付された投票用紙などを持参して(「開封厳禁」のものは開かないでください。投票できなくなる場合があります)、お近くの市区町村の選挙管理委員会に出向きます。投票は、その市区町村の選管職員の指示に従ってください。
 3.投票した投票用紙等は、その市区町村が中泊町へ返送します。



(2)指定施設における不在者投票
 手続は(1)とほぼ同じですが、投票用紙などは病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。
※「指定施設」とは、都道府県選挙管理委員会が不在者投票のために指定した病院・老人ホーム等です。

【衆議院議員総選挙用】指定施設用不在者投票の各種様式ダウンロード
 ※ 指定施設の方のみ利用できます。一般の投票者の方は利用できません。

1.投票用紙等請求書 Word  》 PDF 》
2.投票用紙等請求書別紙 Word 》 PDF 》
3.代理投票整理簿 Excel 》 PDF 》

  

特例等郵便投票ができます    ~新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養されている方へ~

 新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示又は告示される選挙から「特例郵便等投票」ができます。詳しい手続き、申請方法、申請様式は、下記をご覧ください。

 特例等郵便投票ができます チラシ [260KB pdfファイル] 

 投票用紙等の請求手続きについて チラシ [232KB pdfファイル] 

 投票の手続きについて チラシ [222KB pdfファイル] 

 特例郵便等投票用紙請求書.docx [55KB docxファイル] 

 受取人払郵便物の表示.pdf [131KB pdfファイル]