行財税政の公正な運営に、監査はいかに公正で合理的かつ効率的な行政を確保することができるかを地方公共団体における監査の最大の使命と認識し、中泊町監査委員(二人)で、行財税政の公正な運営の指導にあたっています。

主な監査、監査委員が行う主な監査は次の3つです。
  1. 例月出納検査
    町(会計管理者)および水道企業の保管する現金の残高現金の出納事務が適切に行われているか、毎月検証しています。
  2. 定期監査
    毎年度、財政運営および事務事業の執行状況について、行政監査と合わせて行っています。
  3. 決算審査
    年度全体における決算等の係数の正確性を検証し、予算の執行、行財政運営が適正に、効率的に行われているか、行っています。
  4. その他
    財政援助団体に関する監査、基金の運用状況監査、工事関係現地調査等を行っています。