中泊町には、今から約2,225年前に中国を統一した秦の始皇帝の命により、徐福という人が蓬莱山にある不老不死の仙薬を求めて、小泊の権現崎に上陸したという伝説が残っています。

 

 中泊町の徐福伝説について、詳しくご覧になりたい方は下記を是非ご覧ください。

徐福パンフレット(2015年版).pdf [5736KB pdfファイル]