■目的 
町内の雇用を創出し、地域住民の雇用を支え続けている製造業を営む企業(ものづくり企業)が新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高の減少が続く中で、頑張る“ものづくり企業”に対し、企業の存続や雇用の継続等を支援することを目的として、当該事業を実施します。

 

(1)給付金交付の要件

令和3年4月から12月までの連続する3か月平均売上が前年もしくは前々年の同期間と比較して20%以上減少していること。

かつ、申請月より過去直近の連続する3か月間を平均して5人以上の従業員を雇用し、新しい生活様式を取り入れながら、雇用維持に努める意欲のある事業者であること。

※給付金交付の要件にある「従業員」とは、1週間の労働時間が20時間以上で、かつ、1か月8万8千円以上の賃金を支払い雇用している者をいう。

 

ものづくり企業雇用継続支援給付金の額

従業員数

雇用に応じた基準

給付金の額

25名以上     

25名

125万円

20名以上

25名未満

20名

100万円

15名以上 

20名未満

15名

 75万円

10名以上

15名未満

10名

 50万円

5名以上

10名未満

 5名

 25万円

 

(2)申請受付の期間

令和3年7月1日から令和4年1月31日まで

    (週休日、国民の祝日、年末年始の休日を除く。)

 

(3)申請時の確認書類

 ① 給付金申請額算出シート

 ② 令和元年または令和2年度の確定申告書の写し

 ③ 減収月の売上高を証明する書類の写し

 ④ 従業員の雇用を証明する書類の写し

 ⑤ 誓約書

 ⑥ 町税の滞納のない証明書

 ⑦ 給付金交付請求書

 ⑧ その他町長が必要と認める書類

 

(提出書類)中泊町ものづくり企業雇用継続支援等給付金(ものづくり給付金).docx [29KB docxファイル]