「実質化された人・農地プラン」の区域の公表

  人・農地プランとは、農業者が話合いに基づき、地域農業おける中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)と、地域における農業の将来の在り方などを明確化し、町により公表するものです。

 この度、中間管理事業の推進に関する法律の一部改正により、今後、地域の特性に応じて、町、農業委員会、農協、土地改良区など地域のコーディネーター役を担う組織と農地中間管理機構が一体となり、更なる農地の利用集積・集約を推進していくこととなりました。

 つきましては、当町における「実質化された人・農地プラン」の区域を次のとおり公表します。

   中泊町「実質化された人・ 農地プラン」 [47KB pdfファイル] 

 

人・農地プランの見直し

 平成30年度に各地区において農業者の話合いを行い、その結果に基づき中泊町人・農地プランを見直ししましたので、その内容を公表します。

    中泊町人・農地プラン公表資料(H30年度見直し) [141KB pdfファイル]  

 

 

人・農地プラン地区座談会の開催について

 令和2年度中泊町人・農地プラン地区座談会の開催日程等について、その内容を公表します。

 現在、令和3年3月1日に小泊地区、令和3年3月2日に武田地区の「令和2年度中泊町人・農地プラン地区座談会」を

開催予定です。詳細は下記のお知らせをご覧下さい。

 

令和2年度中泊町人・農地プラン地区座談会(武田地区).pdf [14KB pdfファイル] 

令和2年度中泊町人・農地プラン地区座談会(小泊地区).pdf [14KB pdfファイル]