子どもの定期予防接種について

中泊町では、予防接種法に基づく定期予防接種を、個別接種で実施しています。

■接種料金:無料(※定められた期間・間隔から外れた場合は自己負担となります。)
■接種場所:委託医療機関での個別接種
■持ち物 :母子健康手帳、予診票
 

    中泊町に住所のある方はこちらをご覧下さい 

  子どもの予防接種について(R2年10月改訂).pdf [434KB pdfファイル]       

 

各予防接種の注意事項    

接種間隔について(令和2年10月1日より、生ワクチン・不活化ワクチン接種間隔の改正)

異なるワクチン接種の場合、注射生ワクチン⇔注射生ワクチンの接種間隔は27日以上おくことになりますが、それ以外の接種では間隔の制限が無しになりました。

但し、同種類のワクチン接種間隔については、これまでどおりそれぞれ定められていますのでご留意下さい。

接種方法は、接種医と相談のうえ接種して下さい。

ロタワクチンについて

令和2年10月1日より、定期予防接種に追加されました。無料で接種できます。

令和2年8月1日以降に出生された方から対象になります。

標準的には、初回接種を生後2か月~出生14週6日後までに行います。出生15週以降の初回接種はおすすめしません。

1価ロタリックス・5価ロタテックがありますが、同一のワクチンを接種します。

ロタウイルスワクチンについて.pdf  

日本脳炎予防接種について

日本脳炎の予防接種は、第1期3回(初回:2回、追加:1回)、第2期1回の計4回の接種が必要です。平成17年度から平成21年度までの間、積極的な接種勧奨は差し控えられていましたが、現在は新たなワクチンが承認されて接種が再開されています。 

接種機会を逃した方への接種機会の確保について

【平成12年4月2日 ~ 平成19年4月1日に生まれた方】

 20歳未満までの間に、第1期接種の不足分と第2期接種について公費負担にて接種を行うことができます。

《接種方法》

1期を全く接種していない場合(4回接種)

 6日以上、標準的には6日から28日までの間隔をおいて第1期初回2回接種。さらに6か月経過後に第1期追加接種。

 第1期接種終了後、6日以上の間隔をおいて第2期を接種。

1期を1~2回接種をしている場合(不足分3~2回接種)

 6日以上の間隔をおいて第1期の不足分(1~2回)を接種。

 第1期接種終了後、6日以上の間隔をおいて第2期を接種。

2期を接種していない場合(1回接種)

  第1期追加接種終了後、6日以上の間隔をおいて第2期接種。

 

【平成19年4月2日~平成21年10月1日に生まれた方】

 13歳未満までの間に、第1期接種の不足分と第2期接種について公費負担にて接種を行うことができます。

《接種方法》

を全く接種していない場合

 6日以上、標準的には6日から28日までの間隔をおいて第1期初回2回接種。さらに6か月経過後に第1期追加接種。

 第1期接種終了後、6日以上の間隔をおいて第2期を接種。

1期を1~2回接種をしている場合

 6日以上の間隔をおいて第1期の不足分(1~2回)を接種。

 第1期接種終了後、6日以上の間隔をおいて第2期を接種。

その他の事項

①予防接種は原則保護者が同伴して下さい。諸事情がある場合、13歳以上の方については保護者の同伴がなくても接種が受けられますが、「保護者同意書」が必要になります。保護者が署名した上で、接種時に予診票とともにお子様に持たせて医療機関に提出して下さい。

②接種を希望される場合で予診票をお持ちでない方は、役場町民課健康推進係または小泊支所健康推進係までお問い合わせ下さい。

日本脳炎予防接種について(厚生労働省)

保護者同意書.pdf 

 

子宮頸がん予防ワクチン

平成25年4月1日より、子宮頸がん予防ワクチンは定期予防接種となりましが、厚生労働省は、子宮頸がん予防ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛がヒトパピローマ様粒子ワクチン接種後に特異的に見られたことから、平成25年6月14日付けで同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、現在行われている定期接種を積極的に勧奨すべきではないとの勧告を出しました。

よって町では積極的な勧奨を一時差し控えています。

ただし定期接種を中止するものではありませんので、接種を希望される場合は、ワクチン有効性とリスクを十分理解した上で、町民課健康推進係までご連絡下さい。

子宮頸がん予防ワクチンについて(厚生労働省)

   

接種方法

子宮頸がん予防ワクチンは、ワクチンの種類によって接種間隔等が異なります。

*必ず同じワクチンを3回接種します。

 

その他の事項

予防接種は原則保護者が同伴して下さい。諸事情がある場合、13歳以上の方については保護者の同伴がなくても接種が受けられますが、「保護者が同伴しない場合の予診票」と「保護者同意書」が必要になります。町民課健康推進係または小泊支所健康推進係までお問い合わせください。

接種時に保護者が署名した同意書および予診票をお子様に持たせて医療機関に提出して下さい。 

保護者同意書.pdf  

 

長期療養等により定期接種を受けられなかった場合の接種機会の確保

平成25年1月30日から、長期にわたり療養を必要とする疾病等にかかったこと等の特別の事情によりやむを得ず定期接種が受けられなかったと認められる場合、接種が可能になった日から2年を経過するまでの間であれば定期接種として受けられるようになりました。(予防接種の種類によって年齢が定められています)
 この場合は手続きが必要になりますので、対象と思われる方は役場町民課健康推進係または小泊支所健康推進係までお問合わせ下さい。

 

予防接種に保護者が同伴できない場合

 予防接種は原則保護者が同伴して下さい。13歳未満の方で、諸事情により保護者が同伴できず、祖父母等が同伴する場合は、「定期予防接種委任状」が必要となります。

定期予防接種委任状.pdf  

 

中泊町予防接種委託医療機関 

医療機関名

電話番号

接種日時

申込方法

井沼洋クリニック

(0173)

69-1071

毎週 月・火・木・金曜日

15:30~18:00

毎週土曜日

  8:30~13:00

*ジフ2混は土曜日不可

3~5日前まで

要予約、電話可

中里クリニック

(0173)

57-3636

毎週 水・木曜日

15:00~16:30

1週間前まで

要予約、電話可

※ロタワクチンは実施しません。

中泊おの医院

(※1歳未満の子には

   接種を行いません)

(0173)

57-5758

毎週 月・火・水・金曜日

  8:30~12:00、

14:30~18:00

毎週木・土曜日

  8:30~11:30

1週間前まで

要予約、電話可

※ロタワクチンは実施しません。

 

かなぎ病院小児科

(0173)

53-3111

毎週 月・木・金曜日

9:00~11:00

(*月曜日はBCGは不可)

(*子宮頸がんは水曜日のみ

10:00~11:00)

3~5日前まで

要予約、電話可

 

国保小泊診療所

(0173)

64-2117

毎週水曜日

13:00~16:00

3~5日前まで

要予約、電話可

※ロタワクチンは実施しません。

 

♦定期予防接種について、健康上の理由等により中泊町予防接種委託医療機関以外での接種を希望される方は役場町民課健康推進係または小泊支所健康推進係までご相談下さい。(青森県定期予防接種広域化制度)