軽自動車の財産としての価値に着目し、また軽自動車の使用が道路をいためる原因の一つとなっているということから、その所有者が町の経費の一部を負担する税金です。

納税義務者

 4月1日現在(賦課期日)の原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車の所有者に課税されます。

税  額

 (施行期日:平成27年4月1日)

 平成28年度課税分から税額が以下のとおりとなります。

 


◇原動機付自転車及び二輪車等の税率

 

 車 種              規             格             等   旧税率   新税率
原動機付
自転車
 50cc以下(ミニカー除く)  1,000円  2,000円
 50cc以上90cc以下  1,200円  2,000円
 90cc以上125cc以下  1,600円  2,400円
 ミニカー  2,500円  3,700円
 軽二輪 125cc以上250cc以下(側車付含)  2,400円  3,600円
 雪上バイク  2,400円  削除
二輪の
小型自動車
 250ccを超えるもの  4,000円  6,000円
小型特殊  農耕作業用  1,600円  1,600円
 その他(ファークリフト、ショベルローダなど)  4,700円  4,700円

 

※小型特殊自動車に関しては、税率の改正はありません。

 

 

◇四輪及び三輪の軽自動車の税率

 車 種       規 格 等 ①旧税率
H27.3/31までに登録
②新税率
H27.4/1以降に登録
③重課
登録から13年経過の翌4/1
    軽
    自
    動
    車
      三         輪

      3,100円

      3,900円

      4,600円

   4
  輪
  以
  上
  乗
  用
 営業用

      5,500円

      6,900円

      8,200円

 自家用

      7,200円

    10,800円

    12,900円

  貨
  物
  用
 営業用

      3,000円

      3,800円

      4,500円

 自家用

      4,000円

      5,000円

      6,000円

○平成27年3月31日までに最初(新車)の新規検査を受けた車両については、旧税率で課税されます。⇒①

 

○平成27年4月1日以降に最初(新車)の新規検査を受けた車両については、平成28年度の課税分から新税率で課税となります。⇒②

 

ただし、平成27年4月1日(賦課期日)現在に最初(新車)の新規検査を受けた車両については、27年度の課税分から新税率で課税となります。

 

○平成28年4月1日以後の賦課期日(毎年4月1日)現在に、最初(新車)の新規検査から13年を経過した車両については重課税率で課税となります。⇒③

 

減免について

心身障害の程度が一定以上の方を対象とした軽自動車税の減免制度があります。

※ 減免申請は毎年必要です。申請期限は納期限までです。

【申請の際に必要なもの】

①手帳(身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかで、通院医療費の公費負担番号が記載されているものに限る)

②車検証(写し)

③運転免許証(減免を受ける車両を運転する者の免許証)

④印鑑

⑤当該年度の軽自動車税納税通知書・領収書兼納税証明書(納付前のもの)

 申請場所 中泊町役場税務課・小泊支所

 

軽自動車の異動等について

 軽自動車の対象となる車を持った場合や、届け出た事項に異動が生じた場合、軽自動車などを持って行ってその車を譲ったり、廃車にしたり、町外に転居された場合は町長に申告することになっています。