建築物の新築・増築・改築または移転などをするときは、規模・用途等により工事を始める前に、建築確認申請が必要です。

確認通知書の交付を受けてから工事に着手してください。