重度心身障害者医療助成については、今までどおり行います。(注)医療費助成申請をさかのぼって請求できる期限は、2年間とします。資格申請及び助成申請の受付は、本庁・支所どちらでも行います。

  • 身体障害者手帳、1級及び2級、内部障害3級の所持者
  • 療育手帳、判定Aの所持者
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の所持者

上記の方の医療費本人負担分(保険診療のみ)および訪問介護療育費の一部負担金が全額助成されます。ただし、内部障害3級の方には1割の自己負担があります。資格の認定には所得制限があります。