60歳未満の人が厚生年金を喪失すると国民年金の加入となります。

 厚生年金等(2号)から国民年金(1号・3号)に切り替える手続きが必要です。
 次のものをそろえ窓口で手続きしてください。

手続きの際に必要なもの
  • 社会保険喪失証明書等、離職した日付がわかる書類
  • 年金手帳

注意

扶養にしていた配偶者がいる場合(3号)は扶養者でなくなった日付がわかる書類が必要です。 配偶者の年金手帳を持って種別変更(3号から1号)の手続きをしてください。