自分が勤めるようになり、厚生年金や共済組合に入るとき

事業所が厚生年金加入の手続きをする際に、同時に国民年金から抜ける手続を行いますので、原則的に手続は必要ありません