1.利用方法

  • 検索したいキーワードを入力し、検索ボタン、もしくはエンターキーを押し検索を実行します。
  • 検索には複数のキーワードを指定することができます。

2.検索式

調べたい単語を検索 (単一単語検索)
  • 調べたい単語を一つ指定するだけのもっとも基本的な検索手法です。
  • 例えば、住民登録が含まれている文書を検索したい場合、[住民登録]と入力し検索を実行してください。
ある単語とある単語の両方を含む文書を検索 (AND検索)
  • 検索結果を絞り込むのに有効です。
  • 単語と単語の間に and を挿みます。
  • and は省略可能です。
  • and を省略した場合、単語を空白で区切って羅列すると、それらの語すべてを含む文書をAND検索します。
  • 例えば、住民記録と転入届が含まれている文書を検索したい場合、[住民記録 and 転入届]もしくは[住民記録 転入届]と入力し検索を実行してください。
  • 3つ以上の単語を指定することも可能です。
ある単語とある単語のどちらかを含む文書を検索 (OR検索)
  • 単語と単語の間に or を挿みます。
  • 例えば、住民記録もしくは住基カードが含まれている文書を検索したい場合、[住民記録 or 住基カード]と入力し検索を実行してください。
  • 3つ以上の単語を指定することも可能です。
ある単語を含み、ある単語を含まない文書を検索 (NOT検索)
  • 単語と単語の間に not を挿みます。
  • 例えば住民記録は含み、住基カードは含まれない文書を検索したい場合、[住民記録 not 住基カード]と入力し検索を実行してください。
  • 3つ以上の単語を指定することも可能です。
グループ化
  • AND検索、OR検索、NOT検索を括弧でグループ化できます。
  • 括弧の両隣には空白を入れる必要があります。
  • 括弧でグループ化された検索式が優先されます。
  • 入力例は以下のようになります。
    [住民記録 and ( 転入届 or 世帯変更届 ) not 住基カード]
2語以上からなる複合語を検索 (フレイズ検索)
  • "・・・" と2重引用符で、あるいは {・・・} と中括弧で囲みます。
  • 印鑑登録の手続き という文字が含まれている文書を検索したい場合、[{印鑑登録の手続き}]もしくは、["印鑑登録の手続き"]と入力し検索を実行してください。
部分一致検索
  • 部分一致検索には前方一致、中間一致、後方一致の3種類があります。
    1. 前方一致検索
      転入*   (転入から始まる単語を含む文書を検索)
    2. 中間一致検索
      *転入*  (転入を内包する単語を含む文書を検索)
    3. 後方一致検索
      *転入   (転入で終わる単語を含む文書を検索)
  • 部分一致検索に使用する * は半角アスタリスクを推奨としています。